A.V.A (Alliance of Valiant Arms) で感じたことを書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tyoko
 
[スポンサー広告

G36 グリップ 改造

前回→G36 精密 改造

G36 top
G36の改造パーツ

G36+G+SG_20090915010217.jpg G36+G+HG_20090915010201.jpg
この二つを比べます

シリコングリップ:安定+1

射撃時の反動の制御はしやすくなるが、
連射時の弾のバラける範囲が広くなる

ハードグリップ:安定+1

連射時、初めはリコイルコントロールが容易になるが、
一定以上連射すると逆に不安定になっていく


G36+M_20090913202428.jpg G36+T_20090913202417.jpg
G36+F_20090913144405.jpg G36+B+SS_20090913144417.jpg
他パーツの、この4つをつけた状態をデフォルトとします
この時の立ち状態のレティクルの中の大きさを(5×6)として

二つのグリップを着け比べた時の
レティクルの中の大きさの変化を
下の表にまとめました(RMスキルマスター)

表1:レティクル大きさ変化
 立ち屈み 走り全弾フルオート
デフォ5×63×417×1825×26
G Si5×63×415×1631×32
G Ha5×63×417×1825×26



改造G ss
写真1:画像比較

改造G ss2
写真2:静止射撃 立ち状態、リコイルコントロール無し (距離14m)

写真は左からデフォルト、シリコン、ハード
弾線は左からタップ、2点、3点バースト撃ち

以下10/21再編集

スポンサーサイト
Posted by tyoko
コメント:0   トラックバック:0
[G36グリップ改造

thema:Alliance of Valiant Arms - genre:オンラインゲーム


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。